親戚のおばさんのお墓参りに行きました


親戚のおばさんが亡くなってからちょうど七回忌を迎えたのですが、
命日が近づいても法事をする連絡がぜんぜん来ないので、七回忌はやりませんでした。
法事をやらないのでせめてお墓参りだけでもと思ってお墓へ行ってきました。

ここのお墓は家から近くにあっていつでもすぐに行くことができるのですが、
何せ急坂を登った山の上にあるのでなかなか行く気がしなくて、
バスに乗れば山の上まで行きますが、またそこから上り下りでかなり歩かなくてはいけない
不便なところにあります。

家の近所の花屋でお花を買ってタクシーを使ってお墓まで行きました。
お墓に来たのは三回忌のとき以来です。
お墓の前に来たらお花が上がっていて、
亡くなったおばさんの旦那さんとほかの親戚の誰かが来たばかりで、
お花がまだ枯れていなくて花差しにも入りきれないので、
ちょうど亡くなったおばさんの家がすぐ近所なので
お花を持っていくことにしました。

すると留守で誰もいなくて、その近くの親戚のおじさんの家にも行ったら留守で、
仏花を持ったまま30分以上山道を歩いてしまいました。
ウォーキングをしていても、山道は最近あまり歩いてなかったので
とてもいい運動になりました。
買ったお花は自宅まで持ち帰って仏壇に供えることにしました。