楽天のパリーグ優勝が決定


 2013年9月26日、楽天のパリーグ優勝が決まりました。

 私は、特に楽天のファンというわけではありませんが、このニュースを聞いた瞬間に
とても感慨深いものがこみ上げてきました。
それはなぜかというと、楽天はチームが発足した当初成績があまり振るわなかったことを
知っていたからです。
パリーグのBクラスにいることが当たり前になってしまっていたわけですが、
それが2013年に大躍進を果たしたわけです。

 監督は優勝請負人の星野仙一監督、そして球界のエースである田中将大投手のいる
今年の楽天は、いつもの楽天とひと味もふた味も違ったということが
今回の優勝で証明されました。
それと同時に、いくら成績が低迷していたとしても、決して諦めずに
コツコツとチーム力を伸ばしていけば、いつかは必ず優勝できるということを
今回の楽天優勝から私は学びました。

 それは、そういった試合を観ている子どもたちにとって大きな夢と希望を
与えたでしょうし、たとえ野球でなくても当てはまることだと私は思います。

 セリーグでは一足早く巨人が優勝を決めましたが、
今後日本シリーズがどうなるのか目が離せず、
これからますますプロ野球がおもしろくなっていくと私は感じているのです。