キーボードを買い替えたこと


先日、インターネットを見ていた時のことです。
いつものように大きなマグカップにコーヒーを入れて、時々コーヒーを飲んだりしながら、
悠々とサイトなど見ていました。

そうしているうちに、まだ就学前の娘が、牛乳が飲みたいと言って、
冷蔵庫から牛乳パックを出してきました。

そこで、娘がいつも使っている水筒に、牛乳を移してあげることにしました。
水筒を持って来て、キャップを捻ると、思った以上に固く閉まっていて開きません。
そこで、ギューと力を込めてキャップを捻ったところ、
キャップが開いたのはいいのですが、勢い余って腕がコーヒーカップを直撃し、
コーヒーカップが倒れて中にたくさん残っていたコーヒーが、
キーボードの上にほとんどにこぼれてしまいました。

一瞬のことで、しばらくあ然としましたが、
慌ててタオルを持って来て、テーブル、キーボード、床まで拭きました。
キーボードは半分以上コーヒーが掛かってしまい、もうダメかなという感じでした。
悔やんでもどうにもしようがありません。

ふと思いついて、万が一のこともあるかもしれないと思い、
キーボードを洗ってみることにしました。
シャワーでコーヒーを洗い流して、ドライヤーをしばらく当てて乾燥させました。

それから、期待を込めてもう一度パソコンにつないでみると・・・
パソコン画面が見たことのないようなチカチカした動きをしました。
どうやら、キーボードを復活させるのは無理のようだと分かりました。
どこかのキーが、押しっぱなし状態になっているような感じでした。

キーボードは諦めて、家電量販店に新しい物を買いに行くことにしました。
行ってみると、1000円以下で売っていて、思ったほどダメージのない買い物で
ホッとしました。
家に帰って、新しいキーボードに繋げると、
パソコンはいつものように正常に動き出しました。
パソコン使用中のコーヒーには、本当に気をつけないといけないと思いました。